率直な想い。

皆さんの意見をSNSやニュースで見ていて…もの凄く書きたくなったので…書きます。

私の意見です、解釈です。間違ってたらごめんなさい。すぐに謝ります。
多分間違ってるだろうから先に謝っておきます。本当にごめんなさい!!

では勝手に思って感じている事を書きます。

先程の安倍総理の会見で【助け合う】【痛み分け】というイメージが自分の中で強く印象に残りました。

【感染拡大防止→医療崩壊】
【経済をとめない※都市封鎖しない→財政圧迫】

シンプルに、今この2つの問題に直面していると思ってて

【感染拡大防止】→

【人と人との接触を減らす】事になり自粛要請からお店(飲食店、ジム、美容室etc)からお客様が激減し、お店50〜90%ダウン。。死活問題。。→

一般論「海外は大変な事になってるんだ!自粛しろ!外出するな!」→

個人経営者「でもお店は死ぬよ…。でも来てって言えないよ…。」→

一般論「大丈夫!国が守ってくれるよ!まずは外に出ない事!命優先!」→

政府 「実は国も大変なんです。これは国難です。皆んなで助け合いましょう。個人事業主には100万円あげますから…。※でもまだ詳しい事は決まってない…」

個人経営者「…。」

という流れで、【?】が沢山あって、これは何なのかと思ってずっと安倍総理を1時間くらい見つめていました。🥰照

そもそも誰のせいとか、誰が悪いとか、誰が守ってくれるのか!ではなく、今焦点を置くべき所は国は守れる力が無いから【自粛要請というお願い】をして【皆んなで痛み分けあいましょう】とのこと。

命令すると責任が生まれる。責任を全うする義務が生まれる。「だってあの時あなたがそうしろって言ったじゃないか!」的な。

でもお願いだと、最終的な判断は本人に委ねられるから責任を負う事はない。
「お願いしただけなのに、本当にやってくれたんだね!ありがとう!」

そして本当に困った人達にのみ政府は手を差し伸べますよ!
30万円あげる!住む所用意する!200万円か100万円あげる!無担保無利子でお金貸すよ!そう!国民の命を守るのが政府なんです!

なんだか、めちゃくちゃズレを感じませんか??
でもこれって政府が悪いんではなく、元々コロナの被害にあった時改善していくであろう期待値のズレがあったからこうなったんだろうなと思いました。

個人事業主や中小企業は
「自粛要請したんだから、保証しろ!」

政府は
「国民の命を守る為にお願いした!皆んなお願いを聞いてくれて本当にありがとう!その想いに答える為にも頑張るね!」

根本的なズレがあったからこうなった。
そして休業しても保証はほぼ出ない。と私は勝手に思っています。

そして大手の美容室は今休業のお知らせをしているが、スポンサーがいたり、ある程度の運転資金があるから休業ができるが、これを「英断だ!素晴らしい!」と言っている人がいて、

やっぱりウチも厳しいけど休業しよう…。今月か来月に国から保証が出るでしょう。と思ってやってしまったら…。。。😭
※休業が悪いんではなくて、誰かに頼っていたら怖いかも…ってお話しです。。。

後ろ盾があまりにも違いすぎるし、運転資金がない所は別の方法を考えた方が良い。と思います。。

そして今は、誰かのせいにするのではなく、子供達の未来の為に今私達大人は何をしなければならないのか。

正解、不正解で物事を判断するのではなく、広く優しい心で受け止め、今を生きていく為にはどうしたら良いのか。

それを考える時なのかなと思います。

これはあくまでも自分が感じた事です。
そしていきなりこの文は消滅するかもしれません。笑

それでも

どうか皆様が幸せな日々を過ごせますように。
どうか世界が平和でありますように。

心から願いを込めて。

3か月前