支援できるモノ。想いよ届け!

この度台風19号によって被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

自分にも何かできないかと思い、Facebookのシェアされた記事を読んでシャンプー、トリートメント、ブローローション、タオルを福島県いわき市好間町に送らせて頂きました。

【宿泊を利用されるボランティアの方々のアメニティーの負担の軽減と、助かった人達の髪を綺麗に保ちたいと思う方の為になればと思いました。】

※郵便局で今交通状態が非常に悪く物資が届かない地域がある、いつ届くかわからない、ということを教えて下さりました。福島県いわき市でもかなり制限がありました。

3.11の震災の時はスコップを片手に福島県相馬市にボランティアに行きました。そこで感じたのは被災された方の今と未来をどう過ごすのかという生活困難な現場でした。

あれから8年経ち、今小さい子供が2人おり、ボランティアに行きたくてもいけない自分の歯痒さを押し殺しています。

命優先の現場で美容師としての私は無力です。

3.11の時に私はコト【髪を美しくする】ことは出来るが、遠くの人に【美しくなる喜び】を与えることができない。
と感じた悔しい想いから、希望と想いを届けられるモノを作りました。

命が助かった方々、人命救助されている方々にとって【日常にある幸せ】の1ピースなればと思い支援しました。
またこれからも支援物資が必要な地域へ想いを届けたいと思います。

どうか1人でも多くの命が救出出来ますよう心からお祈り申し上げます。

11か月前